Vol.023 刈谷・安城・西尾新築ニュース・・・アイディールの家

一覧に戻る >

刈谷・安城・西尾周辺で新築をご検討の皆様に新築ニュースを配信中

30日は高浜市と豊田市で土地調査を行いました。

弊社では家づくりにおいて、土地選びが最も重要と考え、

土地からお探しのお客様のお手伝いをしています。

写真は高浜市のもので、標高は9mぐらいで市内では比較的高い場所で。

市の防災マップでも地震や洪水などの影響は少なそうな地域で、周辺道路の痛みもあまり目立ちません。

 

不安要因は、隣地水田側のブロック積擁壁や道路側ブロック塀のクラックですが、

道路の痛みが少ないところから見ると、地盤の弱い層は、案外表面近くに限られるかもしれません。

 

 

どうしてか?というと

高浜市は、古くから三州瓦の産地。当然粘土質の土壌です。

そしてこの土地の周囲が水田であることから、

かつて、水田を埋め立てて土地を造成した可能性が高いと思われます。

水田の表面30~50cmは、当然のこと毎年耕され、軟弱です。

仮にこの部分を基礎にしてブロックを積んだとすれば、

ブロックが傾くのは当たり前、それもベースの荷重が重くなる外側に傾くのも自明の理といえます。

いずれにしても、地盤の中はわからないことが多く、地盤調査を待たないと何とも言えないのも事実です。

 

2017.08.31

一覧に戻る
資料請求・見学予約受付中!
イベント・ご相談来店ご来場予約 カタログ&プラン集無料プレゼント
ページ先頭へ