Vol.031 太陽の恵みいっぱいの家

一覧に戻る >

刈谷市新築住宅「アイディールの家」水鳥です。

16(土)・17(日)は西尾市針曽根町で完成見学会

両日とも外は冷たい風が吹く寒い日となりました。

今回建物は、床面積37坪ですが、

14畳のリビング全体が明るく開放的な吹抜け構造で、

実質容積は44坪ぐらいで、

暖房は1階大開放リビングのエアコン1台(14畳用)のみ

運転開始は2日前の14日午後

「十分暖まるだろうか?」

と一抹の不安の中、幕開けしました。

 でも、蓋を開けるとその心配は一掃されました!

見学会1日目(16日)朝、リビング隣のキッチン室温は22℃

この時点でエアコン設定温度を23℃に下げる。

室温はそのまま22~23℃、2階でも18℃ぐらいをキープ

2日目(17日)午後になると、HEMSが驚きの数字を表示しています。

発電量4.0kw 使用消費電力0.1kw 売電量3.9kw

この時点で室内温度は24℃を超しているではありませんか!

因みにこの日名古屋の最低気温1.6℃、最高気温7.5℃

冷たい西北西の風が終日吹いていました。

つまり、エアコン設定温度は23℃自動運転でしたが、家中の消費電力が0.1~0.2kwという状態とはエアコンはほぼ停止状態ということになります。電気もイベントなので節電するわけではなく、あちこち点灯していました。さすがオールLED!換気も、HEMSも運転していました。

この寒い日中の省エネ状態は、建物の性能は勿論ですが、太陽の日射エネルギーも大きかったようです。日中の日差しは、リビング吹抜け上部の高窓からリビングは勿論、その奥のダイニングまで届いていました。

 

 

2017.12.26

一覧に戻る
資料請求・見学予約受付中!
イベント・ご相談来店ご来場予約 カタログ&プラン集無料プレゼント
ページ先頭へ