Vol.051 畳の温もり

一覧に戻る >
朝晩冷え込む季節、布団から出て、素足で廊下を歩くと、
つま先立ちしたくなりますが、
畳の上は温もりを感じ、肩の力も抜けるようです。
気温が10℃を下回ると床の冷たさが気になります。
畳も縁甲板も温度は同じなのに感触の温もりは随分違います。
同じ板材でもチークや花梨など硬いものは冷たく、
杉や桧など柔らかな木材には温もりがあります。
皆さんはどんな木と暮らしたいですか!

2018.11.22

一覧に戻る
資料請求・見学予約受付中!
イベント・ご相談来店ご来場予約 カタログ&プラン集無料プレゼント
ページ先頭へ